さらば、岩手の星よ
橋本 清安
 
お前が 生まれる前
岩手競馬は
存続の危機に 立たされていた
 
地方の財政のために
地方競馬は 全国に広まった
岩手競馬も
平成の初め頃は
六九〇億もの売り上げを上げ
岩手の財政を 潤した
 
しかし バブルが弾け
売り上げは 赤字に転落し
岩手競馬は
県の財政の お荷物となった
 
存続二六票
廃止二五票
岩手競馬は 首の皮一枚で
かろうじて つながった
 
そんな頃 お前は
新冠の牧場で 産声を上げた
 
父はマーベラスサンデー
母はコンティンジェンシー
お前は たった四〇〇万で
買われていたね
 
岩手は 古くから
日高と並ぶ馬産地で
ただの賭け事だけでなく
県民の雇用とか
馬事文化の伝承も担っていた
 
 
岩手競馬の再生のために
オグリキャップのように
スターホースをつくれば
人が来る
人が来れば 売り上げが伸びる
あの馬を
競馬場へ行って見てみたい
応援したい
 
本当の岩手の星になって
岩手競馬を 助けるために
願いを込めて お前は
ロックハンドスターと 名付けられた
 
お前は 岩手の人々の期待を背に
走り続けた
いつしか お前は
岩手に敵なし となった
 
お前は 己の力をはかるために
南関東の大井競馬場で
初のGTに 挑んだ
初の長距離輸送 初のナイター
初物づくしで
お前は九着と 惨敗したね
一ヶ月後 また大井に遠征して
中央・南関東の厚い壁に阻まれて
五着に 終わったね
 
所詮 岩手の馬だ
地元でしか通用しない
お前はたくさん 陰口をたたかれた
だけど この二戦の敗戦で
お前は 精神的に強くなっていた
 
岩手ダービーを 勝ち
不来方賞では 二着馬に大差をつけ
因縁の南関東馬も参戦したダービーグランプリも 勝ち
栄光の 岩手三冠馬となった
 
だが 東日本大震災で
岩手競馬は 五月まで
休止せざるを 得なくなった
 
中央馬も参戦する地方JT
岩手競馬の象徴「マイルチャンピオンシップ南部杯」
この年は JRAが「復興支援競馬」と銘打って
特例として 東京競馬場で開かれた
 
パドックでのお前は
大震災の影響を受けたためか
痩せて 精彩の無い身体をしていた
それでも お前は
岩手の人たちを 勇気づけるために
そんな身体でも 無理をして出場した
 
東京競馬場の観客が
大歓声と拍手で迎えたのは
ドバイワールドカップで二着になった
一番人気のトランセンドと、
お前の 二頭だけだったね
 
お前と共に 戦ってきた
主戦騎手の菅原勲は
若手に チャンスを与えようと
デビュー四年目の 菅原俊吏に
手綱を 託した
 
東京ダート一六〇〇mは
芝スタートの 特殊なコース
菅原騎手は スタート前に
何度も何度も
芝とダートの境目を 往復させて
“ここで芝から砂に変わるから 覚えておくんだよ ”
お前に そう教えていたね
 
だけど お前は
スタートして すぐ
ここの切れ目で 転び
右上腕骨を 骨折した
“予後不良 ”
もう助からないと診断され
その場でお前は 天に召された
 
阪神淡路大震災の年も
「復興支援競馬」として
宝塚記念が
京都競馬場で 代替開催された
その時も
一頭の馬が 天に召された
「淀の鬼」と言われた ライスシャワー
あの時 ライスシャワーは
阪神淡路の 厄ごと持って行ってくれた
 
きっと 東北の大きな厄を払うには
他の馬では 駄目だったのだ
八百万の神々は
岩手三冠馬の お前にしか
そんな大事は 任せられなかったのだ
日本中の
多くの人が 知らない中
お前は ひっそりと
最後に 大きな仕事をやってのけた
 
岩手の星 ロックハンドスター
神々に選ばれし 天馬よ
 
雪降る故郷の 夜空には
今日も 流れ星が見えるだろう
 
 
inserted by FC2 system